HOME > 黒ジャケットとカラーシャツの着こなし

黒ジャケットとカラーシャツの着こなし

2つボタン3つボタンのシングルのテーラード。色は『黒』。
このジャケットはずっと昔からの定番アイテム。それが今、若い世代の間で、
気軽におしゃれを楽しむカジュアルなアイテムとして人気を集めています。
黒のジャケットの良さは、何と言っても他のアイテムとの相性の良さ。
ベーシックなコーディネートからトレンドを意識した着こなしまで、思いのままに着こなせます。
そんな黒ジャケットに、今回はカラーシャツを組み合わせたコーディネートをご紹介します。
パンツはモノトーンでコーディネートするか、やや濃いめのジーンズもしっくり馴染むと思います。

赤いシャツとの組み合わせ

Red

赤いシャツは派手に思われがちですが、黒ジャケットとの相性が良く、かっこよくまとまります。ただ、あまり明るい赤では、やっぱり派手になるので、すこし暗い感じからエンジ系が合わせやすいでしょう。パンツは黒や濃いめのブルーのジーンズがおすすめ。
ベージュのシャツとの組み合わせ

Beige

ベージュのシャツは黒には合うのですが、顔の輪郭がぼやけてしまって、コントラストがなくなってしまいます。ちょっと若さに欠けてしまう配色になりがちなので、あまりおすすめできないカラーです。あえて合わせるならパンツも濃い茶系か黒で。
黒いシャツとの組み合わせ

Black

黒ジャケットに黒いシャツはよくまとまります。ただ、少し地味になりがちなので、アクセサリーなどで補うのもよいでしょう。バッグを工夫してみるのもいいかもしれません。パンツはいっそ黒にしていまうのもいいですが、濃いめのブルーのジーンズでもきまります。
青いシャツとの組み合わせ

Blue

青いシャツも意外としっくりきます。ただ、あまり濃い紺だと落ち着きすぎてしまうので、ちょっと鮮やかさも残したぐらいの濃いめの青がおもしろいと思います。パンツは黒を選べばグッと締まりますが、茶系でも青に合います。
白いシャツとの組み合わせ

White

白いシャツはどんなスタイルにも合わせやすいですが、素材によっても印象が変わります。黒ジャケットとのコーディネートなら、少し厚手の素材で、ビジネスなイメージにならないものを選べば、かっこよく決まります。質のいいシャツを選んで差の出るコーディネートを心がけましょう。
茶色いシャツとの組み合わせ

Brown

茶色のシャツならとても落ち着いた雰囲気が出せます。反面、面白みに欠ける部分もあります。デザインや素材にこだわったシャツにすれば、落ち着いた雰囲気の中にも、存在感を感じさせるコーディネートになると思います。

このページのTOPへ

ご利用案内 ファッションスタイルの姉妹サイト
  • 子供服通販。ブランドこども服、韓国子供服、手作り子ども服の通信販売専門店を紹介「こどものおしゃれ」
  • ベビー服の通販、販売サイト。『おしゃれベビー』赤ちゃん用おもちゃ、帽子、シューズの販売も。
  • 雑貨STYLEは、生活雑貨 インテリア雑貨 キッチン雑貨 陶磁器など雑貨を販売する通販ショッピングサイトです
運営会社について
株式会社ネットテン
事業部
出店に関するお問い合わせはこちらから

TEL:0120-668-625(平日10:00〜17:00)

MAIL:portal@e-netten.ne.jp

大阪本社

〒558-0047

大阪府大阪市住吉区千躰2丁目2番24号

TEL:06-6672-8888

FAX:06-6672-8850

大阪営業部

〒558-0013

大阪府大阪市住吉区我孫子東3丁目1番13号
アソルティ我孫子ビル4F

TEL:06-6609-1100

FAX:06-6609-7200

東京支店

〒141-0031

東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8階10号

TEL:03-5437-3177

FAX:03-5437-3178

SEO対策 大阪のホームページ制作会社、 SEM対策、HP作成、WEB製作会社ネットテン